まさか!弟の嫁が相続に口を出すとは!

遺産争族の記録帖

  • HOME
  • >
  • コラム
  • >
  • まさか!弟の嫁が相続に口を出すとは!

まさか!弟の嫁が相続に口を出すとは!

私には、弟が一人います。転勤族でもある弟は、遠く離れた場所で結婚し、そこで奥さんと子供との生活拠点を置き、子供が大きくなってからは、一人で単身赴任をしているような形でした。その為、新幹線での里帰りが必要と言う事もあり、年に一度、お正月に実家に帰って来る程度の弟夫婦。私は、実家の近くに住む事ができていた事もあり、特にそんな弟夫婦の事を問題にする事もありませんでした。その後、父の介護が始まった際も、「長男なのに何もないない!」と少しは不満に思ったものの、特に文句も言わず、私と母とで一生懸命、介護を行っていたのでした。

そんな父が他界し、さすがに葬儀の際には、家族で参列してくれた弟夫婦。しかし、その目的は、遺産相続にあったのでした。無事に葬儀も終わり、親戚一同が帰宅した後、本性を見せて来た弟の嫁。「私たちは、すぐに帰らなければいけない為、明日、相続の話をしたい。」と言い出したのでした。その言葉を聞いた私の夫も絶句しながらも、「さすがに、早すぎるのでは?」と言い返すと、「また、遺産の話の度にこちらに来る事など出来ない為」と言う義妹。

特に大きな家でもありませんが、実家の土地や建物。父親名義の家以外の土地。株券などを考えると、すぐにと言う事は難しい事を再度、説明すると、「もうすでに弁護士の準備は済んでいる」と言い返されたのでした。呆気にとられた私と母は、もう、弟のお嫁さんの言うとおりにするしかなく、すべて、弟夫婦が準備した弁護士にお任せするしかなかったのでした…。

投稿日:2017/04/11