預貯金を勝手に引き出されてしまった

遺産争族の記録帖

  • HOME
  • >
  • コラム
  • >
  • 預貯金を勝手に引き出されてしまった

預貯金を勝手に引き出されてしまった

先日、三兄弟の長男が亡くなりました。兄は生涯独身を貫き、子供ももうけなかったため、遺された数千万円の預貯金と有価証券を、三男である私と次男である兄の二人で相続することになりました。

当然、折半という形で遺産分割が行われるものだと考えていたのですが、次男の考えは違ったようで、少しでも多くの額を自分が引き継ぐと訳の分からないことを言い始めました。どうやら次男の息子と娘が口を挟み、ゴネるように進言しているようでした。

穏便に話し合いを進め、二分割して相続しようという話を持ちかけましたが、次男の考えは変わらずに困り果て、親戚など第三者を交えて話し合いを進めようかと検討していた矢先、ひょんなことから次男が凍結されているはずの預貯金を引き出し、勝手に使っていることがわかりました。

これにはさすがに驚き、焦っています。長男の死去によってすぐに凍結されている口座なので、勝手なことはできないと安心していたのですが、はっきりしたことはわかりませんが、どうやら葬儀費用の捻出などを口実にして凍結を解き、預貯金のなかから百万円を引き出していたようです。

血の繋がった兄ですし、亡くなった長男も望まないと思うので、遺産相続で司法に頼りたくはないのですが、このままだとズルズルとお金を使われてしまいそうで不安です。弁護士に依頼すべきか迷っています。

投稿日:2016/12/05